ホームページ
> 教育 > 大学一覧
浙江伝媒学院
日付:2012-05-18 17:31

浙江伝媒(伝播メディア)学院は国家放送映画テレビ総局が浙江省人民政府と共同で設立して管理する放送、映画、テレビとその他の伝播メディア人材を養成する学院である。現在は全国で放送、映画、テレビとその他の伝播メディア人材を養成する二つの主要な基地の一つであり、以前から「北に北広(北京放送映画テレビ学院)があり、南に浙広(浙江伝媒学院)がある」とよく知られていた。学院が成立して以来、すでに中央と地方の各省、市、自治区のテレビ局、放送局や市、県クラスのテレビ局、放送局と社会の映画テレビ制作機構のために多くの人材を養成した。

学院には今、ニュースと文化伝播学院、映画テレビ芸術学院、電子情報学院、アニメ学院、アンカー芸術学院、管理学院、国際文化伝播学院、音楽学院、継続教育学院と社会科学部、公共体育部など二クラスの学院が9、教学部が2あり、放送とテレビニュース学、アンカー芸術、放送とテレビの脚本家と監督、放送とテレビプロジェクトなど、28の本科専攻及び専攻方向、一部の専科が設立されている。浙江省教育庁の認可で学院には「3+2」という、専科が本科に昇進する専攻が設けられ、浙江省の高等職業技術学院と専門学校の優秀な今期の卒業生に向けて募集し、学制は二年、公立大学の基準で料金を徴収し、卒業の際、学生は全日制大学の本科卒業証明書を授与されて、卒業後、国家の普通の大学の本科卒業生として待遇されることになっている。

学院には今、全日制在校生は9000人を超えている。教職員は全部で754人、教授は55人、助教授は145人、国務院の特別手当を待遇されているのは7人。省の「151人材プロジェクト」の第二回養成選出者は1人、第三回養成選出者は17人、省の大学若手教師資金援助計画プロジェクトの選出者は22人、省の第二回宣伝と文化システムにおける「五つの一まとまり」の人材は1人、省の中年と青年の学科リーダーは2人いる。現在、わが学院に放送とテレビ芸術学、放送とテレビニュース学など省クラスの重点学科は2、学院クラスの重点学科は4(応用言語学、芝居と戯曲学、放送とテレビ工程学、芸術学(テレビ番組の制作))と「ニュース伝播研究所」、「アンカー研究開発センター」など六つの学院クラスの重点研究所と個人のスタジオがある。省クラス以上の研究機構には、国家アニメ教学研究基地、浙江省伝播と文化産業研究センター(省の哲学社会重点研究基地)、浙江放送とテレビ研究院、中国放送テレビ協会メディア素養研究基地、浙江非物質文化遺産研究基地などが5あるので、相対的に安定した、先進の教学と科学研究の人材の養成基地が形成した。わが学院には現在、省クラスの重点建設専攻は4、学院クラスの重点専攻は6、省クラスの逸品課程は2あり、省クラスの教学改革項目は10、省クラスの教学成果賞二等賞受賞は1件ある。

 

ここ数年来、わが学院は中国共産党浙江省委員会の文化大省の建設を速めるについての決定にしたがい、生産、教学、研究を一体化する戦略的目標を確立し、対外協力と拡大開放を通して、一連の措置を講じ、実践の歩みを速め、社会に奉仕する能力を高めようと努力してきた。学院は浙江省放送・テレビグループとの提携を深めた。市場化の作動体制が設けられて、浙江放送伝播メディア有限公司が成立した。浙江伝媒学院実験芸術劇団が成立した。放送とテレビ科学技術の研究と開発に取り組んで、積極的にアニメ産業に加わっている。杭州経済技術開発区と協力してメディア文化発想産業パークの建設を計画している。学院は開放的な学院建設を続け、国際交流のスペースを開拓して、相次いでイギリスのCoventry University、ドイツのMuenster University、ニュージーランドの南海映画とテレビ学校、オーストラリアのFaculty of Victoria、アメリカのMichigan State University、アメリカのDokoso University、アメリカのBoston University、シンガポールの特許科学技術学院など多くの大学と友好提携の関係を結びつけた。また、2005年6月に、イギリスのCoventry Universityと正式の提携協議に調印した。

連絡先:

住所:杭州下沙高教園区学源街998号

郵便番号:310018

アドレス:http://www.zjicm.edu.cn




印刷する 閉鎖する
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统