ホームページ
> 教育 > 大学一覧
中国計量学院
日付:2012-05-18 17:25

中国軽量学院は歴史文化名城、レジャー・観光地である杭州に位置している。我が国の品質の監督・検査・検疫業界の唯一の本科学院であり、工学を主として、理学、管理学など多くの学科を共同で発展させて、計量、品質、検査・測定、標準、検査・検疫の優勢性を持つ個性的な浙江省の重点大学で、修士学位の授与権を持っている。中国工程院の院士の庄松林教授が名誉学長、浙江省の特級専門家の林建忠教授が学長を務めている。

大学は二つのキャンパスを持ち、占有面積は1580ムー、校舎の建築面積は60数万平方メートル。キャンパスの環境は美しい。学校運営の条件は優れており、近代化的な教育・科学研究の施設及び整ったオフィスネットワークを持っている。公共サービスの施設はそろっており、教育・科学研究の器具設備の総価値は1.4億元、図書は93.6万冊、電子ブックは78万冊、中国語と外国語の雑誌は300数種ある。

大学は本科教育を中心として、大学院生の教育および成人教育も行っており、全方位、各方面から学校運営をしている。現在、18の学院(教学部)および1つの独立学院(中国計量学院近代科学技術学院)がある。本科の専門は43、第2学士の学位を授与できる専門は2つ、そのうち国の特色的な専門は3つ、浙江省の重点専門は12あるほかに、修士課程は14設置されている。本学は全国30の省、市、自治区から学生を募集していて、外国人留学生および香港・澳門・台湾の学生を募集する権限も持っている。現在、全日制普通本科生や大学院生が19000人(独立学院の7000数人を含む)在籍している。

大学は教員人材が豊かで、配置が合理的である。現在、専任教員が1000人以上あり、その中で準教授以上の職名を持つ教員は460数人、修士及びそれ以上の学位を擁する者は専任教員の86%を占めて、博士の学位を擁する者は35%占めている。他校と共有する中国工程院の院士が2名、国家傑出した青年基金の獲得者、国家百・千・万人人材育成プロジェクト、国家レベルの優れた貢献をした中青年専門家、教育部新世紀優秀な人材、国務院の政府特殊手当獲得者、浙江省の特級専門家、特別招聘教授、教育現場の有名な教員、浙江省「151人材プロジェクト」の第1、第2レベルに達する者など高いレベルの学科・学術リーダーが80数人いる。また、王大コウ(※王へんに行)院士ら130名の国内外の有名な専門家、教授を客員教授、兼職教授および名誉教授として招いた。

大学は開放した学校運営を堅持し、絶えず国際交流と協力を広く開拓していて、アメリカ、ドイツ、フランス、日本、韓国、オーストラリアなど10数ヵ国の20数ヵ校の大学と提携関係を結んだ。毎年、教師および優秀な学生を外国へ派遣して研修・交流をさせる。海外の専門家や学者を学術講演に招いている。国際科学技術協力を展開しており、アメリカのZILOG会社などの海外企業と共同に実験室を建設している。国際標準化シンポジウム、計量、標準、品質の国際トップフォーラム、WSEAS器具、測量、電気回路とシステムに関する国際会議などシリーズで行われる高レベルの学術会議を主催した。本学は国際計量検定連合会の第2専門委員会の理事となった学院である。

歴史を振りかえって、成績に見るべきものがある。未来を展望して、見通しが明るい。現在、全校の教師と学生は心を合わせて協力して、開拓・革新して、我が校を国内で有名な教育研究型の大学に建設するために努力している。

連絡先

住所    浙江省杭州市下沙高教園区学源街 

郵便番号  310018

E_mail  webmaster@cjlu.edu.cn

電話交換台 0571-86914435

ULP   http://www.cjlu.edu.cn/

 

★留学生コーナー★

中国計量学院国際交流與合作処・港澳台事務弁公室

◆部門の職責

国際交流および協力処、国際交流センター、港澳台事務弁公室は本学が国際交流および協力活動、香港・マカオ・台湾の事務を管理する職能部門で、主な職責は次の通りである。

1.党と国家の教育関係の外交事務に関する方針や政策を宣伝実行して、全面的に学校のあらゆる対外交流活動を調整・指導・管理する。

2.国の関連外交事務の政策に基づいて、学校の実際と結び付けて、相応の対外交流政策および規則制度を制定する。

3.本校の中長期にわたる対外交流発展計画、年間活動計画および年間予算方案を立てて、実施するようにする。

4.各級政府機関によって手配された外国からの訪問者、国内各大学、企業・国家機関の来訪者と一緒に来訪した国外の来賓に対する接待の仕事を担当する。

5.本校の対外交流と協力プロジェクトのルート(事前の打ち合わせ、協定書の作成および具体的な接待の仕事などが含まれる)を開拓して、関連する提携プロジェクトを実施させる。

6.本学の国内外の学校運営提携プロジェクトを管理する。

7.関連部門と協力して、本学主催の様々な国際会議を管理する。

8.本学のあらゆる公用で短期外国訪問活動(訪問、考察、プロジェクトの面談、短期学術講演、提携研究および国際会議などが含まれる)の管理を担当して、学校レベルの外国訪問団の出国手続きおよび一般公用で外国訪問活動に関する申請・許可の手続きを具体的に行い、すべての外国訪問者からの旅券・ビザの申請・受領に関する問合せを取り扱う。

9.本学のあらゆる長短期にわたる文化教育専門家および外国人教師、外国の客員教授、名誉教授の招聘と管理の仕事を担当する。

10.本学の外国人留学生、香港・澳門・台湾の学生の募集や管理を担当する。

11.留学や育成訓練プロジェクトを開くことを担当する。

12.本学の英語版のウェブサイトの建設、管理と維持を担当する。

13.本学の責任者の与えた仕事を完成する。

 

◆計量学院へ留学

1、募集専攻

● 本科生 観測制御の技術と器具、熱エネルギーと動力工事、機械電子工事、自動化、機械設計および自動化、電気工事および自動化、電子情報工学、コンピュータ科学および技術、製品品質工事、安全な工事、工業工事、数学と応用数学、情報と計算科学、材料科学と工事、工業設計、商工業管理、国際経済と貿易、法律学、中国言語文学、対外中国語など。

● 大学院生 検定計量技術および器具、精密機械および機械、検査・測定技術および自動化装置、制御理論および制御工事、生物化学および分子生物学、材料物理及び化学など。

注 電子情報工学、コンピュータ科学及び技術の本科専攻、検定計量技術及び器具の修士課程はすべて英語で授業を行うことができる。

2、留学生の応募資格及び履修年

学生の類別

応募資格

履修年

大学院生

大学本科を卒業し、準教授以上の専門家2名の推薦が必要。

2.5年--3年

本科生

高校卒業以上の学歴が必要

4年

研究生

相応する学歴が必要

自由

3、出願案内

(一)入学申し込み方法

(個人申請者)

1、申請者は電子メール、書簡、電話、ファックスなどを通じて本学に「中国計量学院の外国人留学生の入学申請表」、「外国人健康診断書」を請求する。

2、申請者は「中国計量学院の外国人留学生の入学申請表」に記入し、自国で健康診断をする。

3、申請表、健康診断書のコピー及び必要な他の書類は、少なくとも入学する1ヶ月前までに本学の国際交流と合作処へ郵送またはファックスで送る。 

4、本学が申請書類を受け取った後に、申請者の入学資格に対して審査を行う。採用条件に合格した者に、「中国計量学院外国人留学生の入学通知書」及び「海外留学生の中国入国ビザ申請表」(表JW202)を郵送する。

5、申請者は「中国計量学院外国人留学生の入学通知書」、「外国人留学生訪中ビザ申請表」及び「外国人の健康診断書」を持参して、本国駐在の中華人民共和国大使館または領事館に学習ビザ(Xビザ)を申請する。

6、合格者は「中国計量学院外国人留学生の入学通知書」、「海外留学生の中国入国ビザの申請表」及び「外国人の健康診断書」を持参して、入学通知書に記入した日付通りに本学に到着を知らせる。

 

(二)出願期間

1、研修生は春と秋(3月と9月)に入学できる。春季出願時間は1月1日から2月15日まで、 秋季出願時間は7月1日から8月15日までである。

2、本科生及び大学院生は毎年秋季に入学できる。出願時間は毎年8月20日までとする。

(三)採用方法

本学に留学を希望する者は、国際交流及び協力処に行われる第一回書類審査に合格したら、上の責任者に報告し審査許可を求めて、それから本学によって合格が決められる。申請者が本人の場合は、本学から直接採用書類を本人に郵送して、本人が自らビザを申請して来校する。本学の募集サービス会社を通して申請した場合は、本学は採用書類を募集サービス会社に郵送して、当会社が代わりに来中の手続きをする。

(四)到着を報告して登録する

採用された留学生は関連書類を持参して本学の決まった時間に到着を報告する。到着を報告する際、中国政府の規定によって再び健康診断を受ける。要求に達しない者は入学資格が取り消される。期限を過ぎて到着を報告しない者には、特別な理由があって本学の許可を得た者以外、すべて自ら放棄したと見る。到着を報告する際、すべての費用を支払うべきである。

4、留学生の健康診断基準

中国に来る外国人の留学生は健康診断を受けなければならない。留学生は中国に来る前に真面目に健康診断を受けて、病院の正式な健康診断書を提出する。合格しない者は中国に来ることができない。もし中国に来た後、我が国の健康診断基準に合わないことが発見されたら、できるだけ早く帰国するべきで、旅費は自己で負担する。

連絡方法

住所 杭州市下沙高教園区源街258号 中国計量学院国際交流與合作処

郵便 番号 310018

電話  +86-571-86836028, 86836086

FAX         +86-571-86836028

E_mail      iecd@cjlu.edu.cn, faocim@cjlu.edu.cn

本学のURL          www.cjlu.edu.cn

国際交流與合作処のURL  http://ino.cjlu.edu.cn/




印刷する 閉鎖する
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统