ホームページ
> 外国人の方へ > 外国企業の方へ > カタログガイド
外国商人による投資のパターン
日付:2012-05-18 17:05

 

 中外合資経営企業、中外合営企業、外資企業は中国における外商投資株式会社、投資性会社、共同開発、BOTなどが含まれている。

 一、中外合資経営企業

 中外合資経営企業はまた株式合営企業とも呼ばれている。それは外国の会社、企業やほかの経済組織或いは個人が中国の会社、企業或いはほかの経済組織と中国国境内において共同に出資して設立した企業である。その特色は合営の各側は共同に投資し、共同に経営し、その出資の割合によって共にリスクを担い合って、共に利益を取り、損失を負担するということである。

 中外合資経営企業の設立型は有限責任会社で中国法人の地位を有する。

 外国投資者の登記資本金に占める割合は一般に25%を下回ることができない。合営者は現金で出資でき、建築、工場の建物、機関道具設備やほかの原料、工業所有権、専有技術、空き地の使用権などでも資本に換算して出資できる。

 外国投資者の受け取った利潤やその他の合法的権益は海外へ為替送金でき、中国国境内に再投資するのもできる。

 二、中外合営企業

 中外合営企業はまた契約式合営企業とも呼ばれる。それは外国会社、企業やほかの組織或いは個人が中国の会社、企業或いはほかの経済組織と中国国境内において、中国と外国側の提供する合営条件で共同に設立した企業である。

 中外合営企業の合営の各側は各自の提供する条件、権利、義務、収益配分やリスク、債務の負担、企業管理の型、契約完了後の財産の処理などについて共に話し合って企業契約に明確に定めるべきである。中外合営企業を設立する場合は一般に外国合営者によって全部或いは大部分の資金、技術、主要設備を提供し、中国側は通常土地の使用権、現有の工場建築施設或いは一部の資金を提供する。

 合営企業は法人資格を有するものもあれば、法人資格を有しないものもある。

 三、外資企業

 外資企業は外国の会社、企業、その他の経済組織或いは個人が中国の関係する法律によって中国国境内において設立した全部の資本は外国人投資者が投資した企業を指す。

 外資企業の設立型は有限責任会社で、外国企業やその他の経済組織の中国国境内における支店を含まない。

 

 

 四、外商投資株式会社

 外商投資株式会社は外国の会社、企業やその他の経済組織或いは個人が中国の会社、企業、或いはその他の経済組織会社と平等互恵の原則に基づいて一定の割合の株式を買い入れることによって中国国境内において共同で設立した会社である。

 外商投資株式有限会社の全部の資本は同額の株式からなり、各株主はその購入した株式に基づいて会社に責任を取り、会社は全部の財産で会社の債務責任を負担する。これは外商投資企業の型の一種で、国家の外国投資企業に関係する法律、規定が適用する。

 五、投資性会社

 投資性会社とは外国投資者が中国国境内において単独投資或いは中国の投資者と合資で設立した直接投資を行う会社で、その型は有限責任会社である。

 投資性会社の設立を申請する外国投資者は信用が良好で、相当の経済実力を有し、そして中国国境内においてすでに一定の数の外商投資企業を設立したものでなければならない。その上、実際に振り込んだ登記資本金の出資額は3000万ドルを下回ることができない。

 多国籍会社の系列投資活動を促すために、中国政府の許可を経て設立された投資性会社は一般外商投資企業より広い範囲の経営活動が認められておる。

 現在、投資性会社は国家が外商投資を奨励或いは許可する工業、農業、インフラ、エネルギーなどの分野で投資できる。

 

 六、中外共同開発

 中外共同開発とは中国会社は外国会社とリスク契約を結ぶことによって海上や陸上の石油、鉱産物を共同に調査、開発することである。これは今のところ世界において自然資源の分野で広く利用されている経済協力の型の一種である。その最大の特徴は高リスク、高投資、高収益である。共同開発は一般に三段階に分けられる。即ち、調査、開発、生産である。

 七、BOT

 BOT型とは投資者は投資国で規定の工業プロジェクトやインフラプロジェクトを引き受け、そのプロジェクトの建設、運営、維持と移転を担当するという。投資者は固定した期間内にその施設を運営し、そして、その期間内において当プロジェクトに対する投資、運営、維持、その他の費用を回収することが認められている。その期間が完了後、当プロジェクトはプロジェクト側の政府に移転する。中国においてBOT型はプロジェクト会社を設立する型で、高速道路、発電所、廃水処理などの分野に利用されている。




印刷する 閉鎖する
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统