ホームページ
> 外国人の方へ > 外国個人の方へ > 留学生の方へ
私費留学のご案内
日付:2012-05-18 16:55

ようこそ中国留学へ

中国には外国留学生受け入れ資格を持つ大学は400余りある。

一、私費留学生の受入ルート

1、出願者は海外の教育機関或いは民間団体を通じて留学基金委員会に出願を申し出る。

2、直接に留学基金委員会に出願を申し出る。

3、直接に各中国の大学に出願を申し出る。

二、留学のコースと勉強期間

各種留学コースの勉強期間は次のとおり。  

学部生:勉強期間は4~5年

修士コース:勉強期間は2~3年

博士コース:勉強期間は3年

中国語研修生、一般研修生、上級研修生の勉強期間は期限なし。

三、出願資格

1、 非中国籍の国民、身体が健康である。

2、 出願者の学歴

a.学部生 中国の高卒以上に相当する学歴をを有する。

b.修士コース 学士学位以上の学歴をを有する。

c.博士コース 修士学位以上の学歴を有する。

d.中国研修生 高卒以上の学歴をを有する。

e.一般研修生 大学二年以上の学歴をを有する者。

f.上級研修生 修士卒の学歴に相当する或いは助教授以上の資格を有する。

 

四、学費

単位:人民幣元

收費項目

留 学 生 類 別

学  費

文科系

学部生、研修生

14,000-26,000元(学年)

修士大学院生、上級訪問学者

18,000-30,000元(学年)

博士大学院生

22,000-34,000元(学年)

短期留学生

3,000- 4,800元(月)

理科系、工学系、農林牧畜?

文科系の学費を基準にして10%-30%アップ

医学、体育、芸術系

文科系の学費を基準にして50%-100%アップ

入学金

400-800元

宿泊費

留学生寮に宿泊する場合,各学校側の宿泊費用標準を適用。

その他

食事代、校内医療費、教材費及び及授業スケジュール以外の実験、実習、見学等の関連費用は,各大学側の規定による費用標準を適用。

備考:100元人民幣換算レートは12USドルとする

 

 

    

五、私費留学出願書類

『外国人私費留学申請表』一式二部

1、外国の教育機関、民間友好団体が派遣される小生費留学者或いは個人出願者として関連要項を出願書類に詳しく記入して提出する。出願表は中国大使館、領事館に請求するか国家留学基金委員会のウェブサイト/www.csc.edu.cn/からダウンロードするかにしてください。

2、公的機関で承認を受けた最終学歴の証明書のコピー。なお卒業見込の者とすでに就職している者は、また在学中なら学校側が発行する在学証明書と有職者なら所属機関長の発行する在職証明書を添付する。

3、公的機関で公証を受けた(学部専攻の者は)高卒の成績表或いは(その他の専攻の者は)学んだ課目の成績表を添付する。

4、『外国人健康診断記録』(中国衛生検疫機関統一印刷した様式)のコピー(一式二部)。

5、出願者は『外国人健康検査記録』の検査項目を遵守しなければならない。なお『外国人健康検査記録』には、未検査項目があるもの、本人の写真を貼付しないもの、または写真に病院の検査期間を示す証印(スタンプ)がないもの、以上のいずれかがあった場合、無効とする。6ヶ月間以内検査結果は有効とするので、確認の上検査日期を決めてください。

  修士コース、博士コースと上級研修生を専攻する出願者は助教授以上或いはその資格に相当する者で2名の推薦書を必要とする。(中国語と英語の翻訳文を添付)すでに中国国内で修士コース、博士コースを専攻している者は学校の合格通知書を提出する必要がある。

  音楽専攻の出願を申し出る者は本人の作したカセットテープ1本を提出し、美術専攻の出願を申し出る者は本人作品のカラー写真6枚(デッサン2枚、色彩構成2枚、その他の作品2枚)を提出する必要がある。

 国家留学基金委員会を通じて私費留学者の出願書類は国家留学基金委員会宛に5月31日までに必着とする。

六、合格発表

1、国家留学基金委員会を通じて私費留学者は中国政府奨学金生を受け入れる88ヵ所の大学に入学することになる。国家留学基金委員会は7月31日までに『入学通知書』と『外国人留学生査証申請表』(JW202表)は外国の関連機関、民間団体へ郵送し、それから出願者本人に転送する。

2、私費留学者は中国の各大学より7月31日までに『入学通知書』と『外国人留学生査証申請表』(JW202表)は、出願者本人に送付される。

 

七、国家留学基金委員会秘書処への連絡方法

住所:中国北京復興門大街160号 郵便番号:100031

電話:0086-10-66413253, 66413132  FAX: 0086-10-66413255

E-mail: Laihua@csc.edu.cn

  私費留学学費に関する基準

  (1997年改正)

 私費留学の各学費項目基準は人民幣を計算単位とする。学生は人民幣か外貨かでもって学費を納入することができる。しかし、中国銀行が発表した当日の為替レートで計算される。単位は一人当たりの元とする。

  具体的基準は以下の通り。  

一、出願料(入学時のテスト費用を含む):400-800

二、学費

1.文科系専攻

学部生コース:学年毎に14000-26000

修士コース:学年毎に18000-30000

博士コース:学年毎に22000-34000

短期留学生:勉強期間約1ヶ月の場合、3000-4800

  勉強期間約3ヶ月の場合、8000 - 10000

短大生と一般研修生の学費は学部生の基準を、上級研修生の学費は修士生の基準を、研究学者の学費は博士コースの基準をそれぞれ参照する。

2.理科系と工学系専攻

文科系の専攻コースに相当する学費を基準にして10%-30%アップする。

3.医学、芸術、体育類の専攻

文科系の専攻コースに相当する学費を基準にして50%-100%アップする。

 

三、宿泊代:

 専用の浴室・洗面所と電話、テレビなどの設備がつかない二人部屋の寮は毎日一ベッドの料金は12-32元とし、一人で一部屋を利用する場合、二ベッドの料金を徴収する。部屋の設備と宿泊条件の改善があった場合、料金を適当に高めることもある。ただしアップ率は普通の留学生寮の標準料金の2.5倍を超えることができない。

四、その他の料金:

食事代、学内の医療費、教材費と授業スケジュール以外の実験、実習、見学などによる所要経費は実費で徴収されることがある。




印刷する 閉鎖する
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统