ホームページ
> 外国人の方へ > 外国個人の方へ > 旅行と観光
外貨の両替について
日付:2006-10-12 06:40
 

 

中国の貨幣について

 中国の貨幣は人民幣と言い、国家銀行である中国人民銀行によって発行される。人民幣の単位は元で、補助貨幣は角と文だ。一元は十角になり、一角は十分になる。元、角と分には、紙幣があり、元と五角及び分にも、コインがある。元の紙幣には12510元、20元、50元、100元、角の紙幣には125角、分の面額には125分がそれぞれある。人民幣元の略号はRMB¥である。

外貨の両替について

わが国で両替できる外貨には以下のものがある。
 アメリカンドル、イギリスのボンド、フランスのフラン、ドイツのマルク、日本の円、オーストラリアのオーストラリアドル、オーストリアのシリング、ベルギーのフラン、カナダのカナダドル、香港の香港ドル、スイスのスイスフラン、デンマークのクローネ、オランダのギルダー、ノルウェーのクローネ、スウェーデンのクローナ、シンガポールのシンガポールドル、マレーシアのマレーシアドル、イタリアのリラ、マカオのパタカ、フィンランドのマルッカなど。銀行で取り扱っている外貨の買い入れと売り業務は、外貨の両替業務となる。
 わが国の外貨為替管理法令によると、中華人民共和国国内において、外貨の流通が禁じられ、外貨による決算ができない。しかし、中国に観光に来る外国人と香港、マカオ、台湾同胞のお金を使う便宜を図るために、中国銀行及び為替銀行は外貨旅行小切手、外国のクレジットカードで人民幣の両替などの業務を取り扱うほかに、22種類のキャッシュと台湾新台湾幣の両替をも取り扱っている。両替した後、まだ使用しなかった人民幣を出国際に六ヶ月以内の有効な外貨為替レシートで外貨にチャンジして、持ち帰られる。

中国で主に取り扱っている外国の信用カードには以下のものがある:
  1. マスター・カード(Master Card)
  2.ビザ・カード(Visa Card)
  3.マメリカンエキスプレス・カード(American Express Card)
  4.JCB・カード。
  5.ダイナーズクラブ・カード(Diners Card)

 

 

来中者”の外貨管理についての規定

 《中人民共和国外貨管理条例》第17条規定により“駐中国机構と中国に来る人員の国外から振り込んだ或は持ち込んだ外貨は、自分で保管するか、銀行に預金するかそれとも有効な証明書で国外へ送金するか、持ち帰るかなどができる。”

本条項は以下の内容を含む。
  1.1.駐中国机構と中国に来る人員の国外から振り込んだ或は持ち込んだ外貨の自分で保管するか、指定銀行に売る、預金するかは、自由意志という原則を実行する。入国した際の税関の申告証明書で海外へ送金するか、持ち帰ることができる。
  2.駐中国机構と中国に来る人員の入国後の支出は、すべて人民幣で支払う。外貨を持って人民幣に両替してから使用し、残った人民幣を本人のパスポートか六ヶ月以内の有効な銀行外貨為替レシートで外貨にチャンジして、持ち帰られる。

3. 駐中国机構と中国に来る人員の中国国内での無断な外貨売買が禁じられる。

わが国の実施している外貨管理規定より、合法的なルートを通じて人民幣との交換(即ち売買すること)は二つの方法がある。一つは外貨業務の取り扱いを得た銀行を通じること。もう一つは、中国外貨取引センター及びそのシステムをを通じること。以上の二つのルートを通じない外貨と人民幣との売買は、いくらかの為替レートにしても無断外貨売買行為とする。無断外貨売買行為は金融秩序をかき乱す違法外貨売買行為とし、わが国の法律が禁じられることだ。《中人民共和国外貨管理条例》第45条規定により無断外貨売買行為をすることに外貨管理機構から勧告を与え、強制両替をさせ、違法所得を没収するほかに、違反した外貨金額の30%以上3倍以下の罰金を罰することになる。

 

 




印刷する 閉鎖する
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统